ショッピング枠現金化のサービスを利用することのデメリットはあるのでしょうか?

ショッピング枠現金化の業者のシステムはキャッシュバック方式となっている事が多いようなのですが、クレジットカードを使ってショッピングをして、手に入れた商品を業者に売るという流れは必要なくなるので、とても便利に利用する事ができますよね。

ただ、キャッシュバック方式のデメリットは、カード会社に現金化をしている事が知られてしまうということになります。きちんとカードの支払いをしていれば、疑いの対象となる事はないのですが、毎月支払いが遅れているという感じの方は、ショッピング履歴などを調査されてしまう事があルらしいので、気を付けていただきたいと思うのです。

カード会社の利用規約としては、【現金化目的の利用は禁止】とされていますので、バレてしまえばクレジットカードを使う事ができなくなってしまうというリスクもありますので慎重に利用しなければなりません。例え話になりますが、10円のガムを10万円で購入して現金8万円のキャッシュバックとなると、何故10円で購入できるものをそんな高値で購入するのかという疑問が生じます。

そうなると、カードの所有者が現金化をしているということがバレてしまうことになりますので、業者とのやり取りを疑われにくい取引方法を選んだ方が安全なのかもしれません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ